理事長挨拶

  皆様には平素より一般財団法人沖縄県看護学術振興財団にたいし御理解と御支援をたまわり深く感謝申し上げます。

 当財団は平成13(2001)年3月14日に、沖縄県立看護大学を支援する目的で民法第34条に規定する財団法人として認可されました。なお一般法人制度改革に伴い、平成25年10月21日付で一般社団法人へ移行したところです。

 当財団の目的とするところは、沖縄県における看護水準の向上を図るため、看護領域及びその関連領域(以下「看護領域等」という)にかかる学術研究の振興等を支援することです。それとともに看護、医療及び介護等に携わる人々や広く県民に研究成果の普及を図ることによって、保健、医療、福祉の発展に寄与することにあります。

 沖縄県は多くの島しょからなり、独自の歴史、文化があります。そこで本大学は看護を取り巻く今日的状況、社会的要請、地球規模の健康課題を視野におきながら看護を科学的に実践する質の高い人材を育成し、教育、研究、実践の学術的中核として機能する大学の使命を果たしています。

 従って財団の事業としては、看護領域等にかかる教育研究活動の(1)支援(2)その地域間交流の促進(3)その産官学交流の促進(4)その国際交流の促進(5)看護、医療及び介護に携わる人々の研修、並びに県民の看護領域等にかかる生涯研修の振興などに関連する事業のほか(6)その他目的を達成するために必要な事業を柱としています。

 財団はこれら事業を通して少子高齢社会の保健看護の課題に応えられるよう人材育成、普及啓発にかかわる面で力を注いでまいります。

 終わりに県内外の個人、団体、企業等におかれましては、財団の目的趣旨のご理解をお願いするとともに、絶えざる支援をお願い申し上げる次第です。

平成27年8月4日  理事長 平良 健康

事務局よりお知らせ

2016.7.27「第16回沖縄県立看護大学海外研修セミナーハワイ2016」に助成しました。

2016.7.27「平成28年度 台北医学大学学生研修プログラム」に助成いたしました。

2016.4.26 「世界のウチナーンチュ・ナースディ」に助成いたしました。(参加申し込み)

2016.4.15 「平成28年度事業計画」及び「平成28年度収支予算書」をアップいたしました。

2016.1.22「沖縄県立看護大学看護学術書籍集積事業」に助成いたしました。

2015.9.8「第15回沖縄県立看護大学海外研修セミナーハワイ2015」に助成いたしました。

2015.8.14 寄附のお願いを更新いたしました。

2015.8.4 理事長挨拶を追加いたしました。